ヤミ金被害WORK CONTENTS 03-4

借金を重ねすぎた場合,債務整理などで対応することが一番の借金解決につながります。
しかし,なかなか相談をしないでヤミ金(闇金融の意)に行き着いてしまう人がいるのもまた事実です。
借金が膨らみ,最終的にヤミ金という言葉が一度は頭に浮かんだことはありませんか。

ヤミ金とは?

ヤミ金とは,破産手続をした人や多重債務者で,もうこれ以上消費者金融等から借入れができないような人をターゲットにし,無担保で融資する業者です(登録業者であるか,無登録業者であるかを問いません)。

以前は,トイチ(10日で1割の金利),トニ(10日で2割の金利)と言われていましたが,それ以上の高利のところも珍しくなく,たとえば10日で4割の金利をとるところですと,5万円を借りた場合には10日ごとに利息として2万円を支払う羽目に陥ります。
しかも,最初に利息前払いで2万円をとられて,最初に3万円しか受け取れないということもあります。
このような高利ですといつまで返済しても元金はなかなか減りません。

そして,年利にすると1000%以上というとんでもない高利の違法な金融業者です。
わずかな期間に元金の何十倍という金額を支払わされるのです。

貸金業は,出資法及び貸金業規制法により20%以上の利息は禁止されています。
ですから,ヤミ金からの借金は公序良俗違反の不当な高金利を得るための手段として交付されたお金であって,法律用語では不法原因給付といって,一切返済する必要がないのです。

年利20%を超える貸付をするヤミ金融の行為は違法です。
ヤミ金は,刑事罰の対象になります。
たとえ登録業者であっても出資法に違反する高い利息は違法であり,無登録営業ですとさらに悪質性が高くなります。
ヤミ金には,利息,元金を返済する必要はありません。

現在ヤミ金で悩んでいる方は,すぐに法律事務所,弁護士に相談をしましょう。

ヤミ金は,ダイレクトメール等により新規の募集をしています。
どうして支払能力の無い破産した者や多重債務者を狙うのかというと,ヤミ金は,貸したお金の回収には自信があるからです。

ヤミ金はえげつない取立をすることも珍しくありません。
ヤミ金被害にあう前に借金の悩みは債務整理等で解決すべきとを東京墨田区のおしなり法律事務所は考えております。

ヤミ金融に手を出してしまった方も,ヤミ金融に手を出すことを考えた方も,おしなり法律事務所に御相談ください。