自己破産WORK CONTENTS 03-1

自己破産

借金の整理で有名なのは自己破産です。

「破産」という言葉に抵抗を示される方もいますが,自己破産をすることは借金の有効な解決方法の一つです。

自己破産とは,借金を返済できない状態にある人について財産があれば財産を配当し,免責(借金を払う責任を免除すること)を得ることを目指す手続です。

借金の解決の最終手段の自己破産ですが,メリットデメリットもあります。

自己破産のメリット

自己破産のメリットは,免責が認められれば,借金を払う責任が免除され借金の返済をしなくて済むことです。

いくら生活を切り詰めても利息の支払いに追われ,返済が減らないばかりか,蓄えがないので不意の出費がやってきた際に,借金が増えていく。そんな悩みを持った方が多いと思われます。

そして,借金が雪だるま式に増えていき,給料をもらっても返済に大半が消えていく,そんな日々から抜け出すことができれば,借金のない新しい生活に向けて再出発をすることができます。

自己破産のデメリット

自己破産には,借金がなくなる変わりにデメリットもあります。

まず持っている資産は処分しなければならないものがあることです。そこで,不動産をお持ちの方の場合で不動産を守りたい方の場合には,他の手段(個人再生や任意整理)を選択する方が多いです。また,資産という場合には,車や保険の解約返戻金,退職金(8分の1相当額)なども含まれます。

しかし,資産が残っていない人の場合にはこれはデメリットにはなりません。また,最低限の生活は保証されますので,20万円未満の財産は処分しなくていいのが原則です。

次に,一度破産手続をとった場合,免責が確定してから7年間は再度の免責を受けられないのが原則です。また,7年が経ったからといって,スムーズに二度目の手続をすすめることができず,管財人を選任する手続になるのが,本職の経験上多いパターンです。このことから2度目はないという位の気持ちで,新しい生活に向けて進んでいただければと思います。

さらに,金融機関からの信頼もなくなりますのでブラックリストにも名前が掲載されます。

まとめ

このようにメリット・デメリットがあります。

東京墨田区で,借金で困っている場合は,おしなり法律事務所があなたの状況を伺って,一緒にあなたにとっていい方法を考えていきます。

もちろん,自己破産が必要な場合には,手続きをサポートいたします。